初マラソン大会へ出席!

アクションの秋。から町内のマラソン大会に身寄りペアでエントリーしました。
女性と4ジェネレーションになったばかりの幼児の初ペアマラソンです。

日頃のアクション欠如から今年はわたくしを強制的に追い込もうと近所市町村のマラソン大会にエントリーして少しずつ走っていましたが、幼児も私が走る身なりを見て少しずつ走るようになっていました。
本人は何時も笑顔で私とともに遊んでいるつもりなのか激しく喜ばしいみたいに走ります。

2ヶ月ほど不定期に2人でトレーニングをしましたが、目印の1.5kmははからずも完走できないでいました。

マラソン大会当日は、私の弟ってその子供2ジェネレーションもエントリーしていました。
昨日まで豪雨が降っていて朝から寒いお日様でしたが、半袖短パンでエネルギー大勢!
はなはだ始まりにのぼりました!
ペアマラソンのオーダーデータは23グループ46名前でした。
スタートのパンッという呂律で一斉に駆け回り始めました。
50mも走ったら最先端部類との差がやがてひっくり返り、科目を出る頃には小さいお子さんといった
一緒にエントリーした当社ペアを含む3グループだけが取り残されました。
けれども幼児は初めての体験に大喜び。
甥っ子は再び「抱っこ抱っこ!」といったダディーのゲンコツの中頃。
道のりは科目を抜けて森の中頃へと入っていきました。
途中、幼児が「疲れたから歩いていい?」という何ごとから聞くので私は「いいよ」って答えていましたが、
子供を抱っこしたままの弟が「とすれば今の位先に行こう!」というので、見落としたくない幼児は
なんとなく駆け抜ける!ってポピュラー動向近くまで一度も歩かずに走っていきました。
動向界隈に届くってビデオカメラを構えたダディーって一眼レフを構えたジジの身なりを見て
「踏ん張る!」と言ってニヤリ。
ラストスパートをかけて1.5kmを初完走しました!
お子さんの教育って恐ろしい!といった気力連日でした。楽天=楽天市場なんだかいいにくいね。マイナチュレ売っているけれど安いのかな?おすすめ・・・