ハミガキが大事だと感じた頃

わたしは普段から歯磨きだけはかかさず行っていました。案の定はありますが、それが少し前になって時々忘れてしまうことが続いてしまっていたのです。

というのも最近は人生が忙しく家に帰るって何もせずにそのまま寝てしまうことが増えてきていました。最初のうちはこっちじゃだめだといった感じていたのですが繰り返してしまううちにまぁ家族というようになってしまったのです。

最初は何も感じなかったのですが繰り返していくうちに時折、歯に痛みを感じるようになりました。わたしはひょっとしたらと思い歯医者にいくと前もって虫歯になってしまっていました。わたしはその瞬間によぎったのは歯磨きの事です。疲れていたからといってサボってしまったことによって虫歯になってしまったんじゃないかなとあっという間に思いました。そして、歯磨きの大切さも感じました。

もしかしてそれより前からあったノウハウかもしれませんが、歯が痛くなったりすることはそれまでなかったのでこれが要因とまではいかなくても大きな要因であることは間違いないという感じています。歯磨きは既存して既存という雰囲気ですので少しずつその命さがスピリットで薄れてしまっていたのかもしれません。今回のことがあったのですがはからずも小さな虫歯ですみましたのでこれを受けてしげしげとスピリットでリアクションを改めなおして断然毎日の備蓄だ歯磨きをしなければならないと感じました。

いささかぐらい大丈夫だろうと同じようにもし思われてる人達がいたらちょっぴり伝わればいいなとしてある。ちゅらトゥースホワイトニングは2ちゃんでも話題?